【PCゲーム】ToHeart2 ダンジョントラベラーズ レビュー【ダウンロード/DL版】

リリース開始日2024年2月15日
ジャンル  RPG(3DダンジョンRPG
メーカーアクアプラス

2024年2月15日にアクアプラスからPC版がリリースされたRPG『ToHeart2 ダンジョントラベラーズ』

本作は人気恋愛ADV『ToHeart2』のキャラクターが登場するファンディスク的な内容ながら、ゲーム性の高いRPG要素がシリーズファンの枠を超えて人気の作品です。

今回はそんな『ToHeart2 ダンジョントラベラーズ』のPC版をプレイしてみて感じたことや良かった点、人によって評価の分かれる点について紹介していきます。

終末オープンワールドサバイバル!

ライフアフター


ライフアフター

ライフアフター

NetEase Games無料posted withアプリーチ

ダークファンタジーなターン制コレクションRPG 【PCゲーム】

Raid: Shadow Legends


\ 無料でアカウント登録後、ダウンロードでプレイ可能/


この記事で紹介しています↓

目次

『ToHeart2 ダンジョントラベラーズ』について

『ToHeart2 ダンジョントラベラーズ』のストーリー

とある放課後の生徒会室。

貴明たち一行は、まーりゃん先輩が開発した「実際にゲーム世界にダイブして遊ぶRPG」といういかにも怪しげで胡散臭いゲームを半ば無理矢理プレイさせられようとしていた。

ゲーム起動。瞬間、光に包まれる生徒会室…。
そして貴明は、見知らぬ場所で目を覚ます。
見ればこのみも環も、そして自らも、まるでRPGの冒険者のような格好に。


本当にここはゲームの世界なのか? それよりも、どうやったら元の世界へ戻れるのか?
手がかりを探す貴明達は「近くのダンジョンに、この世界を作った神が住んでいるらしい」という情報を得る。この世界を作った“神”とは…。


更なる手がかりを求め、一行はダンジョンに足を踏み入れるのであった──。

ToHeart2 ダンジョントラベラーズより引用

『ToHeart2 ダンジョントラベラーズ』のゲーム性

本作は、階層に分かれたダンジョンをレベルや装備を成長させつつ攻略を目指していく王道RPG。

ダンジョンにはいたるところに『ToHeart2』のキャラクターたちがボス敵として立ちはだかってきます。

倒すことで味方キャラとしてパーティに組み込めるので、進めることでより大人数のターンバトルを楽しめるようになっていきます。

マップ選択には、

  • ダンジョン
  • 道具屋
  • ギルド

の3つのシンプルな構成。

「道具屋」ではアイテムの購入・売却や取得した不明アイテムを鑑定でき、「ギルド」ではアイテムの保管・取り出しができる倉庫や、技を強化するスキルポイントの割り振りが可能です。

戦闘システム

槍や短剣などでダメージを与える物理攻撃と、TPを使用して発動する魔法スキルの2つの攻撃技でバトルしていきます。

パーティは隊列変更が可能で、物理攻撃が得意なキャラや耐久力のあるキャラで固める「前列」と、魔法技が得意なキャラで固める「後列」の2段階のパーティ構成を楽しめます。

ターン行動順は画面右に表示されているので、最適な行動を考えながら攻略が可能。

キャラの固有スキルには、敵キャラから所持金を盗んだり味方全体の攻撃力を上げたりなど様々なスキルがあり、強化もできるので技のカスタマイズも自由自在。

古き良きオーソドックスなRPG要素を取り入れたゲーム性で、RPG好きにはハマるような面白さを味わえます。

良かった点

階層ダンジョンを探索していく王道RRG

複雑なイベントがなく、ダンジョン攻略を目指していくという単純明快な目標があるので、純粋なRPGを楽しめます。

中毒性のあるゲーム性と階層ごとにダンジョンの雰囲気が変わっていくので、RPG好きにはハマるような内容になっています。

未知のアイテムを取得できる「鑑定」システム

ダンジョン内にある宝箱や敵を倒すことで取得できる「???」アイテムを「道具屋」で鑑定して装備アイテム化できる「鑑定」システムが面白い!

初期レベルの弱い装備から自動回復など強力な効果をもったレアな装備まであるので、運試し的なワクワク感も味わえます。

普通のRPGとは違った「ダンジョントラベラーズ」ならではの特徴的なシステムです。

ロープライスで気軽に楽しめる

単品リリースで2000円以下のロープライスで、気軽に楽しみやすくなっています。

お試し感覚で遊べるので、「ダンジョントラベラーズ」シリーズを1作目からプレイしてみたい人におすすめです。

人によって評価の分かれる点

戦闘の演出が簡素

戦闘の演出に派手さがなく、あっさりしているのでターン制RPGにも迫力のある演出を求めている人には少し物足りなく感じるかもしれません。

ただ戦闘バランスに関しては問題ないので、演出にこだわりのある方以外は違和感なく楽しめます。

オートセーブがない

本作は過去作からの移植のため、オートセーブが搭載されていないので、要所要所での手動セーブが必須。

ただダンジョン内でも好きなところでセーブできるので、ボス前や階層ごとに分けてセーブすることも可能です。

総評

「ダンジョントラベラーズ」シリーズの1作目をPC向けにリリースした傑作。

単純明快で王道なRPG要素と、ロープライスの手軽さが魅力の作品。

『ToHeart2』を未プレイの完全新規のプレイヤーでも楽しめるような内容なので、RPGが好きな人はぜひプレイしてみてください。

DL版 (通常版)


DL版 (シリーズ3作品収録パック)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次