NTR要素が面白い!寝取り・寝取られシナリオがあるおすすめのエロゲ 5選

エロゲ・美少女ゲームのなかにはヒロイン達を寝取ったり、寝取られたりの「NTR」要素を味わえる作品が数々リリースされています。

ハラハラするシチュエーションや修羅場、脳が破壊されるような独特な胸糞なシナリオを味わえるのが魅力のジャンルで、NTR作品好きの人も徐々に増えてきています。

今回はそんな「NTR」を存分に味わえるエロゲ・美少女ゲームのおすすめを5つに厳選して紹介していきます。

目次

ボクの彼女はガテン系

2011年12月8日にエルフから発売されたアドベンチャーゲーム。

本作は、正式タイトルが長く

  • ボクの彼女はガテン系
  • 彼女がした事、僕がされた事
  • 巨乳妻完全捕獲計画
  • ボクの妻がアイツに寝取られました。

が「/」で区切られていて、全4章仕立ての連続するシナリオが特徴的。

NTR要素以外にも、登場するヒロインが土木工事現場で働く女チーフなど他の作品では珍しい属性をもった個性的なキャラクター達も面白さの一つ。

主人公とヒロイン達との馴れ初めや出会いがかなり細かく丁寧に描かれているので感情移入しやすく、その分中盤以降のNTR要素の興奮と絶望感が特に凄い内容になっています。

NTRをテーマにしたエロゲの中でも特に人気の高くて代表的な作品なので未プレイの人には特にイチオシです。

DL版

それでも妻を愛してる

2011年3月25日にルネ Team Bittersから発売された作品で、公式のゲームジャンルは「最愛の妻を奪われ心に激痛寝取られADV」

会社の上司・部下やスポーツインストラクター、美容師など総勢15人の寝取り男が登場するNTR要素のバラエティパック的な充実の内容が魅力的。

いやらしさ全開の男たちを忠実に描いたCGや、いたるところで妻が男たちに狙われてしまうハラハラ展開が没入感が高い作品です。

色々なNTR要素・シチュエーションを存分に詰め込んだ内容なので、怒涛のNTR展開を一気に補給したい人に特におすすめ

DL版

媚肉の香り ~ネトリネトラレヤリヤラレ~

2008年3月28日にエルフから発売されたアドベンチャーゲーム。

付き合って3ヶ月の恋人・由紀がいる主人公・拓也が、卒業旅行の資金を貯めるため乙葉の家庭教師として三澤家に住み込む事になったことで徐々に歯車が狂い始めるというストーリー。

キレイで肉感的なCGとぬるぬる動くアニメーション、3Dマップを使った家の中を移動できるシステムが特徴的で独自性のある作品です。

バッドエンドが特に衝撃的で、鬱シナリオや刺激的な要素を求めている人にも満足できるようなルートがいくつか登場するのも魅力。

NTR要素はそこまで強くはなく意外にも純愛なシナリオを描いているので、NTR作品を初めてプレイする初心者や入門作として特におすすめ。

DL版

ホントノキモチ

2015年2月20日に人生通行止めからリリースされたアドベンチャーゲーム。

NTR好きにはたまらないツボをしっかりと押さえた鉄板のNTRシナリオと、強気なヒロインが淫らに堕ちていく過程が面白い作品。

ヒロインの内側にあるホントノキモチが徐々に暴かれていく描写やシーンも多く、エロさのビジュアル面&シチュエーションのどちらもしっかりと味わえる内容になっています。

「主人公視点」と「主人公+ヒロイン視点」で展開されるストーリーで、寝取り男が迫る瞬間を主観&客観の2つの視点で楽しめるのも魅力的。

興奮と絶望が上手く入り混じったNTR同人ゲーの名作で、2023年には完全版『ホントノキモチぷらす』がリリースされているので今からプレイするならそちらがおすすめ。

DL版

クベルの首枷病

2019年6月15日にやさぐれ喫煙所からリリースされたRPG。

ある大陸で冒険者や「禁書」などの要素が登場するファンタジーな作風の世界観と、”死病”と恐れられた「クベルの首枷病」をきっかけに広がっていく独自のNTRシナリオが魅力。

ステルスゲームの要素を取り入れたアクションRPGで、NTR作品では珍しい同人ゲーの良さを生かしたゲーム性のある希少な作品です。

若き魔術師でヒロイン・マジェタノが間男に堕ちていく、ファンタジーの中にある男女のリアルさが光るNTR界の異色作。

他の作品ではあまり味わえない遊べるNTRゲーを楽しみたい人に特におすすめ

DL版

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次