ペルソナ3 リロード レビュー【原作版との違いも紹介】

 発売日 2024年2月2日
ジャンルRPG 
CERO C(15才以上対象) 
対応機種PlayStation 4
PlayStation 5
Xbox One
Xbox Series X/S
PC

2024年2月2日にアトラスから発売された『ペルソナ3 リロード』

PS2の名作『ペルソナ3』をリメイクした作品で、様々な追加要素や進化したグラフィックで楽しめるようになりました。

今回はそんな『ペルソナ3 リロード』と原作版との違いや、プレイしてみて感じた良かった点や人によって評価の分かれる点について紹介していきます。

アトラス
¥7,200 (2024/02/09 04:39時点 | Amazon調べ)

少女ウォーズ (iOS/Android)

ダークファンタジーなターン制コレクションRPG 【PCゲーム】

Raid: Shadow Legends


『モンスターハンター』コラボ開催中!

\ 無料でアカウント登録後、ダウンロードでプレイ可能/


この記事で紹介しています↓

おすすめ記事

目次

『ペルソナ3 リロード』について

『ペルソナ3 リロード』と原作版の違い

  • UIやグラフィック、キャラクターデザインの向上
  • 新たな戦闘システム「テウルギア」の登場
  • キャラの深掘りストーリー「リンクエピソード」の追加
  • 新BGM・過去曲のリミックスの収録
  • ダンジョン「タルタロス」内のギミックなどの新要素

などが大きく進化していて、その他にも快適にプレイできるような細かな改良がアリ。

原作版をプレイしたことがある人にも新鮮に楽しめるようになっています。

『ペルソナ3 リロード』のゲーム性

『ペルソナ』シリーズは、

  • 主要メンバーとの会話や交流、学校生活やショッピング、スキル上げなどの「日常パート」
  • ボスの撃破やダンジョン攻略を目指していく「戦闘パート」

の2つのゲームパートを楽しめるのが魅力。

本作では、主に「月光館学園」という高校を舞台に、

日中~夜は街で時間を過ごしたり仲間との交流する学生生活を、

深夜は「タルタロス」というランダム生成のダンジョンをプレイヤーのペースに合わせて攻略していきます。

日常パート

「日常パート」では、学生生活を送るなかでの仲間との交流や絆にスポットを当てていて、

  • 愚者
  • 魔術師
  • 女教皇
  • 女帝
  • 皇帝
  • 法王
  • 恋愛
  • 戦車
  • 正義
  • 隠者
  • 運命
  • 剛毅
  • 刑死者
  • 死神
  • 節制
  • 悪魔
  • 太陽
  • 審判
  • 永劫

のタロットになぞらえたアルカナに対応するキャラクターたちと交流を深めることで、親交度(コミュ)レベルを高められます。(一部イベント進行でUPするものアリ)

その他にも定期テストや修学旅行などの学生ならではのイベントや、

  • 「学力」
  • 「魅力」
  • 「勇気」

の外食やバイトなどの行動を通して、3つのステータスの向上をさせて新たなイベントを解放することもできます。

戦闘パート

「戦闘パート」では、タルタロスとよばれる階層ダンジョンを攻略していきます。

タルタロスは入るたびに構造が変わるランダム生成ダンジョンになっていて、階層が上がるほど複雑になっていきます。

また敵とのバトルではターン制のコマンドで、敵の弱点を突いてターンを継続していく「ワンモアプレスバトル」が特徴的。

クリティカル技や弱点を突いて敵を全員ダウンさせると、「総攻撃」という味方との集団攻撃を与えられます。

また、今作には味方にターンを受け渡す「シフト」や必殺技「テウルギア」が登場し、より爽快で迫力のある戦闘を楽しめるようになっています。

ペルソナ(悪魔)合体

主人公は複数のペルソナを扱える万能キャラで、数多くの悪魔の中から自分のレベルや属性に合わせて厳選していきます。

悪魔との掛け合わせによって強力な悪魔を生み出せたり、3つの悪魔を合体する「特殊合体」があったりと奥深いシステム。

好きなビジュアルの悪魔や、強力な技を持っている悪魔を厳選していく面白さを味わえます。

良かった点

美しくて大迫力になったアニメーション

本作では、これまで発売されたリマスターやリメイク版とは見違えるほど映像が進化しているので、既プレイの人でも全く違う感覚で『ペルソナ3』を楽しめるようになっています。

特に必殺技「テウルギア」発動時のアニメーションは迫力があるので、淡泊になりがちなコマンドバトルがアクション感を味わえながらプレイできます。

「死」をテーマにしたストーリー

本作は「死」がテーマになっていて、登場するメインキャラクターのイベントや過去には「死」に関わるようなシナリオがいくつか登場します。

特に中盤以降は重く、壮絶なストーリーになっていきますが、苦難を乗り超えるため仲間との絆や結束や強くなっていくのをより強く感じられます。

重めのストーリーが好きな人に特におすすめ。

直近に間違えた選択をやり直せる「ロールバック」システム

直近の行動パートを自動保存(直近の5つまで)してその時点に戻れる「ロールバック」システムが便利。

間違った選択肢や行動を直前の時点まで巻き戻れるので、セーブをし忘れた時やコミュのコンプリートを目指す人にはありがたいシステムになっています。

人によって評価の分かれる点

タルタロス攻略が単調になりがち

タルタロスのダンジョン攻略はランダム生成のため、毎回違ったマップを楽しめます。

ただ後半になるにつれて構成される地形や発生するイベントやパターンが分かってくるので、どうしても単調になりがち。

原作版のタルタロスよりは圧倒的に快適でやりがいのあるダンジョンになっているので、原作版をプレイしてタルタロスに挫折した人にはおすすめです。

総評

PS2の名作『ペルソナ3』をアニメーションやUI、追加要素など、現代向けに大幅に進化したパワーアップ作

『ペルソナ5』をプレイした人には似た感覚でそのまま楽しめるので、『ペルソナ』シリーズの過去作をプレイしたい人にもおすすめ。

原作版を未プレイの人にも既プレイの人にもどちらも楽しめるので、興味のある方はぜひプレイしてみてください。

PS5版

アトラス
¥7,780 (2024/02/09 14:26時点 | Amazon調べ)

PS4版

アトラス
¥7,918 (2024/02/09 14:28時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次