【高評価アクション】リビッツ!ビッグ・アドベンチャー レビュー

発売日 2020年11月12日 
 ジャンル 3Dアクション
CEROA (全年齢対象)
対応機種PlayStation4
PlayStation5
PC

ソニー・コンピュータエンタテインメント発の名作アクション『リトルビックプラネット』シリーズの主人公・リビッツをメインに繰り広げれられる本作。

今回は『リビッツ!ビッグ・アドベンチャー』をプレイして感じたことや良かった点、人によって評価の分かれる点について紹介していきます。

英雄伝説 閃の軌跡:Northern War

英雄伝説 閃の軌跡:Northern War

USERJOY無料posted withアプリーチ

目次

リビッツ!ビッグ・アドベンチャーについて

ストーリー

混沌と恐怖から誕生した大悪党ヴェックスは、世界をメチャクチャにしてしまう威力をもつアイテム「ヒックリカエラー」を作ることを目論む。

世にも恐ろしい「ヒックリカエラー」が完成してしまうと、今の平和なクラフトワールドが悪夢のような荒地へと変えられてしまうだろう。

クラフトワールドの伝説によると、そんな世界の危機が訪れたとき「ニットナイト」とよばれる勇気に満ちた救世主が現れるらしい。

布でできた人形型の主人公リビッツは、ニットナイトのようにこのピンチから世界を救うべくヴェックスを倒す冒険の旅に出る。

というあらすじ。

ゲーム性

本作は前作『リトルビッグプラネット3』までの作品とは違って、3Dアクションの形式が採用されています。

リトルビックプラネットの世界観をそのままに、これまでとは違った自由度と奥深さがよりアップしたアクション性を楽しめます。

異なる6つのワールドそれぞれに通常ステージ、ミニゲームなど合わせて10以上のステージがあり、大ボリュームの内容。

その他タイムトライアルや回収や購入でのコスチューム集め、ステージクリア時のスコアトロフィーなどやり込み要素も満載です。

アクション

基本的なアクション操作には、

  • ジャンプ
  • パンチ
  • 掴み・投げ
  • ローリング

があり、他のアクションゲームと同様に分かりやすく直感的にプレイできます。

ジャンプやパンチに関しては、リビッツが小さいこともあって届く範囲やジャンプ力が比較的小さいのが特徴的です。

離れた場所に飛び移るときや複数の敵と戦うときは、タイミングや敵の散らばり方を見計らって余裕をもったプレイをしていくことがとても重要。

ステージによっては

  • ブーメラン
  • かぎなわ
  • チャージガン
  • ホバリング

などの特殊な効果をもった武器・アイテムが使用可能です。

これらのアイテムを使ったギミックを動かすために自分で考えながら攻略していく面白さを体感できます。

パズルみたいに頭を使うようなステージや瞬発力が重要なスピード感のあるステージなど、昔ながらのアクションゲームが好きな方にも大満足のクオリティになっています。

マルチプレイ

本作も最大4人で楽しめるマルチプレイに対応。

マルチプレイ専用のステージもあり、より複数人でのプレイに特化した協力アクションを味わえます。

オフライン/オンラインのどちらでも可能なので、フレンドたちと家に集まったり、チャットや通話をしたりしながら一緒に楽しむことができます。

良かった点

バラエティ豊富なアクションステージ

ステージごとにテーマやギミックが大きく違っているので、飽きることなく最後まで楽しくプレイできました。

  • 汽車や船に乗って進んでいく強制スクロール型のステージ
  • 牧羊犬みたいに小型キャラを追いかけて特定の場所へ連れていくステージ
  • 散らばった5つの鍵を集めて扉を開くステージ

など、ごくごく普通のアクションゲームでは終わらせない凝られたステージがたくさん登場します。

縦・横・見下ろしなど様々な視点からのステージの見せ方や演出の違いもあって、映像の部分でも満足感の高いアクションゲームでした。

リトルビッグプラネットの良さを引き継いだ可愛らしい世界観

本作でもリトルビックプラネットシリーズの人形型のキャラクターが登場する可愛らしい世界観は健在。

コレクション要素の全300種以上あるラブリーなコスチュームを回収・購入して集めることで、自分好みの着せ替えも楽しめます。

癒されるような作品の雰囲気が魅力的で全年齢の方におすすめできるようなゲームでした。

人気の洋楽などを取り入れたゲームミュージック

Fly Me To The Moon』や『Uptown Funk』など海外の有名曲や人気曲が使われたステージがいくつか登場します。

また、曲のリズムやキメに合わせた演出があるので、音ゲーのような音ハメの楽しさも感じられます。

音楽が好きな方には大きなプラス要素です!

DualShock4/DualSenseコントローラーの機能を活かしたアクション(PS4/PS5のみ)

コントローラーの傾きをゲーム内の動作に反映できるDualShock4/DualSenseの特殊機能。

あまりゲーム内で使われないまま終わりがちな機能ですが、本作ではいろいろなシーンで活用されています。

矢印マークのついた四角形の移動板に乗って自在に動くことができるなど、スティック操作以上の直感的な操作を体感できます。

人によって評価の分かれる点

前作にあったステージクリエイトやナレーションがない

リトルビッグプラネット』シリーズにあった、自分好みのアクションステージを作れる「ステージクリエイト」要素や、ジョークたっぷりのユニークなナレーションは本作にはありません

前作までを未プレイの方にはあまり関係ないですが、これらの要素を特に気に入っていたという方にはマイナスになるかも…。

マルチプレイ専用ステージ

各ワールドにはマルチプレイ専用ステージが1~2個ほど用意されています。

通常ステージとは一味違った協力が必要となるステージで、複数人で楽しみたいという方には特におすすめのゲームモード。

やり込み要素のオーブの全回収やステージクリアの金トロフィー集めには、クリア必須のステージになります。

ただ、マルチプレイに興味のない方やそもそもマルチプレイをしないという方には不要に感じるかもしれません。

総評

リトルビッグプラネット』シリーズを受け継いで3Dアクション化した完全新作。

可愛らしい世界観とやりごたえのあるバラエティ豊かなアクションステージがとても魅力の作品でした。

じっくりと1人プレイ、フレンドとの複数人プレイのどちらも楽しめる内容になっているので、興味のある方は是非プレイしてみてください。

PS4版

PS5版

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次