【高評価の戦略ゲー】タクティクスオウガ リボーン レビュー

発売日2022年11月11日
 ジャンル  タクティカルRPG 
CEROB(12歳以上対象)
対応機種Nintendo Switch
PlayStation 5
PlayStation 4
PC(Steam)

1995年にスーパーファミコンで発売された人気シミュレーションRPGタクティクスオウガが最新機種に対応し、様々な進化を遂げて再び誕生しました。

リメイクとしてはPSPの『タクティクスオウガ 運命の輪』から12年ぶりの発売ということもあり、発売前から多くの注目が集まっていた作品です。

今回は本作を一通りプレイしてみての感想や良かった点、人によって評価が分かれる点についてそれぞれ紹介していきたいと思います。

戦国時代を駆け抜ける大型歴史戦略SLG!

戦国ブシドー


戦国ブシドー〜大野望の巻〜

戦国ブシドー〜大野望の巻〜

Kaiser Overseas Ltd.無料posted withアプリーチ

ダークファンタジーなターン制コレクションRPG 【PCゲーム】

Raid: Shadow Legends


\ 無料でアカウント登録後、ダウンロードでプレイ可能/


この記事で紹介しています↓

目次

タクティクスオウガ (リボーン) のゲーム性

タクティクスオウガの基本となるゲームシステムは、ストーリー上で敵対することとなった敵軍と主人公・デニム率いる味方軍が指定された戦闘マップで1ブロック分のマス目上を移動しながら争い、勝利を目指していくというもの。

その勝利の条件には「敵リーダーを倒せ」と「敵を殲滅せよ」の二種類があり、それぞれ違った戦略や動きが必要になってくるため、よく考えながらキャラクターたちを操作していくことが重要になります。

また、キャラクターによって移動方法(飛ぶ、水面を歩くなど)や移動できる距離、武器の攻撃範囲の違いがあるため、それを上手く活用しながら倒していくことや敵を倒す順番なども勝敗に大きく関わってくるため、一瞬たりとも気を抜けない戦いを体感できます。

そして本作、タクティクスオウガ リボーンから新たにバフカードという要素が追加され、マス目上にランダムに発生するそのカードを拾うことで、攻撃力UPやクリティカル増加、MP回復などの効果を得ることができるようになりました。

ストーリーに関しては、小さな諸島で起こる紛争を描いており、様々な陰謀や裏切りが行われる世界を垣間見ることができます。

また3種類のエンディングが用意されており、ストーリー中の会話の選択肢や主要キャラクターの状況などによって分岐していくため、プレイヤーの一つ一つの行動が物語に大きく影響を与えてしまう緊張感が味わえます。

良かった点

戦略性の高さ

高さや天候、バックアタックなどといった敵との位置関係や置かれた状況によって、属性技の強さや攻撃力が増加・減少するなど、キャラクターがもつ本来の強さだけで勝敗が決まるとは限らないゲーム性はシミュレーションゲームとして完成されています。

特にレベルキャップの導入によってレベルの上限が決められていることで、本作ではよりその重要度が上がりました。

救出イベントが難しく面白い

ストーリー中に敵に捕らわれているキャラクターや出くわしたキャラクターと共闘して敵を倒すことで、そのキャラをメンバーに加えることができる救出イベントがあります。

その救出イベントの難易度が高く、敵に集中攻撃されたり、味方のいる位置と逆の方向へ移動してしまったりするとすぐに倒されてしまうため、より高度な戦略と運が必要となりますがクリア時には大きな達成感を得られます。

サウンドや雰囲気の荘厳さ

本作では、BGMが生演奏で再レコーディングされ、よりゲーム自体の作品性や芸術性が高められています。

また新たにキャラクターボイスが追加されるなど、耳で楽しめるような要素がパワーアップしているのでゲームの音にこだわりのある方も納得の出来栄えです。

人によって評価が分かれる点

バフカード

本作は良くも悪くもこの「バフカード」の追加によって大きく変わりました。

プレイヤーが必要としているパラメーターの強化やゲージの回復ができるようになったことで戦略性が上がった一方で、手ごたえがなくなったと感じる人や出現する量が多すぎて邪魔に感じる人も多いようです。

このバフカードのシステムを楽しめるかどうかが「タクティクスオウガ リボーン」では重要になってきます。

序盤の戦闘が混雑しやすい

特に序盤の戦闘マップでは狭い通路部分や段差のある部分が多く、移動範囲が似ているキャラクターがいると混雑しやすいため、1~3ターンぐらいまで攻撃することができない場合があります。

戦闘をゆっくり長く楽しみたいシミュレーションゲーム好きの方にはそこまで気になりませんが、サクサクと戦闘をクリアしていきたい方にはストレスの要因になるかもしれません。

作中に登場する用語が多い

物語の序盤からたくさんの地名や人名が登場し頻繁に会話で使われているため、初見プレイヤーや用語が多く登場する作品が苦手な方はイマイチ分からないまま物語が進んでいきます。

周回プレイすることで物語の全体が分かってくるという面白さもありますが、この点が離脱の原因になるかもしれません。

あらかじめ主要なキャラクターの名前と地名を覚えておくことでゲームへの理解度が高まり、本作を深く知ることができます。

総評

いろいろな新要素が追加されたことでシリーズファンからは賛否両論ではありますが、逆にタクティクスオウガを初めてプレイする人や知ってもらうきっかけの作品として十分な完成度だと感じました。

シミュレーションゲームが好きな方や昔のゲームが好きな方にはハマる作品ですので、ぜひ最新機種でタクティクスオウガを楽しんでみてください。

Nintendo Switch版

¥4,473 (2023/03/09 02:14時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

PS5版

¥4,109 (2023/03/09 02:14時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

PS4版

¥4,418 (2023/03/09 02:15時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次