【祝!30周年】ウイニングポスト10 レビュー

発売日2023年3月30日
 ジャンル  競馬シミュレーションゲーム 
CEROA(全年齢対象)
対応機種Nintendo Switch
PlayStation4
PlayStation5
PC

大人気の競馬シミュレーションゲーム『ウイニングポスト』シリーズの最新作が発売されました。

ウイニングポストシリーズは2023年で記念すべき30周年目を迎え、本作は特に渾身の一作となっています。

今回はそんなウイニングポスト10をプレイしてみて感じたことや良かった点、人によって評価の分かれる点について紹介していきます。

終末オープンワールドサバイバル!

ライフアフター


ライフアフター

ライフアフター

NetEase Games無料posted withアプリーチ

ダークファンタジーなターン制コレクションRPG 【PCゲーム】

Raid: Shadow Legends


\ 無料でアカウント登録後、ダウンロードでプレイ可能/


この記事で紹介しています↓

目次

ウイニングポスト10のゲーム性

『ウイニングポスト』シリーズについて

ウイニングポストは、プレイヤーがオーナーブリーダー(馬主兼生産者)となって、馬の育成や牧場の経営をしていく競馬シミュレーションゲーム。

実在するこれまでに活躍してきた名馬やジョッキーなどが登場し、競馬世界に生きる馬や人々とのドラマをリアルに体験できます。

レースを観戦することの他にも、馬の育成競り種付け牧場施設の建設など経営者として競馬業界に携われます。

オーナーとブリーダーという普通の競馬では味わえない過程を楽しめるので、競馬好きにとってはとても人気のあるゲームシリーズです。

ウイニングポスト10のゲームシステム

年代

今作では、

  • 1973年
  • 1984年
  • 1991年
  • 1998年
  • 2005年
  • 2012年
  • 2024年

の7つの世代から物語をスタートできます。

プレイヤーの年代や、自分の興味のある年から自由に始められるので、昔or最近の競馬だけしか知らないという方にも問題なく楽しめます。

年を重ねていくごとに、主人公の結婚や家族の誕生などのイベントが発生し、プレイヤーは子どもの教育方針など選択することが可能です。

成長した子どもが次世代のジョッキーや調教師になっていく人生ドラマも体感できます。

育成

今作の馬の育成には、新たに「ウマーソナリティ」という要素が追加されました。

それぞれの性格や、好き・嫌い、得意・苦手という内面の部分が馬によって違うことで、より個性や育成のやり方の幅が広がっています。

目立ちたがりや負けず嫌い、人懐っこい、甘えん坊などプラス効果の特性。

スランプや手抜き癖、引っ込み思案、わがままなどマイナス効果の特性。

を活かしたり克服したりしながら育成することがとても重要になります。

スピードやパワー、健康などの能力面の育成には、レース結果や史実調教によって成長していきます。

史実調教には

  • シンザン鉄
  • 5ハロン追い
  • 馬なり集団調教
  • フォーポイント

など、これまでに実際に行われてきた数々の調教メニューが登場します。

競馬の歴史を楽しみながら学べる要素も多くあるので、知識を取り入れたい方や競馬にハマるきっかけとしてもおすすめのゲームです。

良かった点

美しくてリアルなレース映像

レーススタートからゴールまでの一部始終をリアルな映像と本格的な実況とともに楽しめます。

馬の疾走感や競っているときのドキドキ感もあり、実際にリアルタイムで中継で見ているような熱量でレースに没頭できます。

レース以外にパドックも観ることができ、馬の細かな仕草やそれぞれの馬の特徴を視覚的に楽しむことも可能です。

新要素「ウマーソナリティ」

新要素「ウマーソナリティ」が追加されたことでそれぞれの馬に個性が出て、より愛着がもてるようになっています。

また調子が良い人気馬であってもマイナス効果のウマーソナリティが1つ生まれたことで一気に調子が下がったり、逆に大きくプラスに覚醒したりします。

予想できないようなアップダウンが生まれるため、プレイヤーを惹きつけて飽きさせないような工夫を感じられました。

コレクション性と達成感のあるエンディング条件

本作では、優勝カップを全種類集めることでエンディングを見ることができます。

国内だけでなく、海外レースでも優勝する必要があるため簡単ではありません。

ただ、段々と優勝カップが集まっていくコレクション性や自分が育てた馬の功績が積みあがっていく達成感は最高に面白く、やりがいがあります。

人によって評価の分かれる点

定価が高め

今作は、

希望小売価格
  • PS4/Swtich版 → 9,680円(税込)
  • PS5/PC版 → 10,780円(税込)

と価格が比較的に高めです。

ゲームを購入するときに、価格の安さを特に重視している方にはあまりおすすめできません。

ただ、価格をあまり気にしない方には、映像面やシステムが進化していて30周年の節目を飾るメモリアル作品となっているので新規・シリーズファンどちらにもおすすめです。

所有馬の調子が悪いときやイベントをやり尽くしたときに単調になりがち

ゲームスタートから5年以上プレイしていると、ゲームシステムに慣れて起こるイベントや自分なりの攻略法などがある程度わかってきます。

この慣れがプレイヤーによって中毒的な面白さを感じる人と逆に単調に感じてしまう人に分かれます

特に、自分が所有している馬の調子が悪い状態が続くとレースをスキップして結果を見るだけになってしまうことも。

育成シミュレーションやスローライフ系のゲームが好きという方にはおすすめですが、アクションなどの慌ただしいジャンルが好きな方には向かないかもしれません。

総評

ウイニングポスト』シリーズの30周年を飾る記念作。

これまでのシリーズになかった馬の個性に注目した新要素と、レース映像の進化がとても魅力的です。

ウマ娘」の爆発的人気もあって競馬人口が増えたので、ウイニングポストシリーズを未プレイの方にも特におすすめできる作品となっています。

ぜひ興味のある方はプレイしてみてください。

Nintendo Switch版

¥7,918 (2023/04/05 21:35時点 | Amazon調べ)

PlayStation4版

¥8,181 (2023/04/05 21:36時点 | Amazon調べ)

PlayStation5版

¥9,172 (2023/04/05 21:36時点 | Amazon調べ)

Windows版

¥10,780 (2023/04/05 21:38時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次