【PS5/PS4】おすすめのFPS/TPS ゲームソフト 7選

ゲームジャンルのなかで、プレイヤーから人気の高いFPS/TPSゲーム。

FPSとTPSは、FPS・・・First Person Shooter TPS・・・Third Person Shooter というように一人称視点のシューティングゲームか三人称視点のシューティングゲームかという点に違いがあります。

今回はFPS/TPSゲームのおすすめタイトルをPS5/PS4でプレイできるものから厳選して紹介していきます。

少女ウォーズ (iOS/Android)

ダークファンタジーなターン制コレクションRPG 【PCゲーム】

Raid: Shadow Legends


『モンスターハンター』コラボ開催中!

\ 無料でアカウント登録後、ダウンロードでプレイ可能/


この記事で紹介しています↓

おすすめ記事

目次

Apex Legends

Respawn Entertainmentが開発し、2019年2月14日にエレクトロニック・アーツより基本プレイ無料で配信されたバトルロイヤルゲームで、『タイタンフォール』シリーズのスピンオフ作品として制作されました。

PUBGやFortniteなどがリリースされ、バトルロイヤルゲームがトレンドとなっていた最中に発売された本作は、後発作品にも関わらず、リリースから3年以上経った現在でも人気の熱が絶えないバトロワ系ゲームの最高峰といえます。

3人1組となってマップに各チームが散らばり、最後の1チームになるまで生き残りをかけて戦っていくというのが基本的なルールで、一人称視点のFPSゲームになります。

本作では、当時その他のバトロワ系ゲームになかった味方を復活させるシステムの導入により、倒されてプレイ続行不可になったプレイヤーにも復活のチャンスが巡る可能性があるため、チームの一体感や連携プレイの面白さを味わえるようになりました。

F2Pゲームなので基本無料でプレイできますが、最もレアなキャラクタースキンや武器スキン、バッジなどのApexを長くプレイしていきたい方にお勧めの特典が付いたパッケージ版が発売されています。

FPS熟練者だけでなく、FPSゲームを初めてプレイする方にもおすすめのゲームです。

タイタンフォール2

Respawn Entertainmentが開発し、2016年10月28日にエレクトロニック・アーツより発売されたFPSゲームで、先ほどの『Apex Legends』の元となった『タイタンフォール』シリーズの2作目です。

本作では、マルチプレイヤーモード(オンライン)とキャンペーンモード(オフライン)の二種類のゲームモードでプレイできますが、特におすすめしたいのがキャンペーンモードです。

タイタン(戦闘ロボット)である「BT-7274」とそのパイロットである主人公ジャック・クーパーがともに大尉からの任務を受け、実戦へと出撃するという王道なストーリーとなっています。

短いながらもクオリティは高く、最後には感動できる内容になっています。

Apexプレイヤーで『タイタンフォール』シリーズをプレイしたことがない方に特におすすめの作品です。

レインボーシックスシージ

2015年12月10日にユービーアイソフトより発売されたタクティカルシューターゲームで、トム・クランシー原作の『レインボーシックス』を題材としています。

本作の最大の特徴は、戦略性とチームワークが特に重要となる緊張感や高揚感のあるバトルを体感できるところにあります。

基本的なルールは、まず5対5のチームそれぞれが攻撃側と防衛側に分かれ、マップや建物に適したオペレーターを選択します。

そして、攻撃側では敵の爆弾や人質といった各ゲームモードで定められた目標物までのルートの確保やドローンを使っての索敵、対して防衛側では罠ガジェットの設置や敵の位置の特定を行います。

3分間もしくは5分間のマッチで、相手チームを一掃するか、ゲームモードで決められた目標を達成するかで勝敗が決まります。

敵の動きを把握することやウェポンを上手く使うことが難しく、初心者向きのゲームとはいえませんが、戦略性の高いゲームが好きな方や緊張感を味わいたい方にはピッタリのゲームとなっています。

PS4版


PS5版

DOOM

id Softwareが開発し、2016年5月19日にベセスダ・ソフトワークスより発売されたFPSゲームで、1993年に発売して世界的にFPSというゲームジャンルを普及させた『DOOM』のリブート作品です。

本作は、とにかく速くてテクニカルな他にないスピードアクションを体感できるところが特徴です。

システム面や操作もわかりやすく、抵抗なくゲーム本編に没頭することができます。

瀕死状態の敵に近接攻撃を与えることで放つことのできる「グローリーキル」という特別なアクションの爽快感と無双感はこの作品でしか味わえない感覚となっています。

CERO:Zから分かる通りゴアな表現が多々あるため、誰にでもお勧めできるゲームというわけではないですが、サクッとプレイでき、食い入るように没入できるので興味のある方は是非プレイしてみてください。

バイオショックコレクション

2016年9月15日に2KGamesから発売された『バイオショック』シリーズを一本にまとめた完全版。

『バイオショック』シリーズは、

  • BioShock
  • BioShock2
  • BioShock Infinite

の3作構成で、

バイオショック1と2では海底都市「ラプチャー」

バイオショック・インフィニットでは空中都市「コロンビア」

を舞台にそれぞれで違った雰囲気の世界で、FPSのゲーム性を取り入れた重厚な物語を楽しめます。

まったく違う雰囲気の世界観ですが、根幹にあるストーリーはつながっているので、3作通してプレイすることでバイオショックの全貌を知ることができます。

オフラインのFPSゲームとしてクオリティが高い作品なので、1人でじっくり遊びたい方に特におすすめです。

この記事で紹介しています↓

地球防衛軍6

2022年8月25日にD3 PUBLISHERから発売された3DアクションTPSで、『地球防衛軍』シリーズのナンバリング6作目。

地球に侵攻してくる虫や未確認物体などの巨大な生物を、多種多様な武器を駆使して殲滅していく爽快感と無心になって楽しめるゲーム性が人気の作品。

  • 俊敏な動きと主に銃器を扱いを得意とする「レンジャー」
  • 飛行ユニットを装備する「ウイングダイバー」
  • 航空支援を要請できる「エアレイダー」
  • パワードスケルトンとよばれる強化外骨格を装備する「フェンサー」

の4種類の兵科があり、オフラインだけでなくそれぞれの役割に分かれてオンラインで協力して戦う面白さも味わえます。

頭を空っぽにして熱中できるPvEのアクションシューティングを楽しみたい方に特におすすめです。

Grand Theft Auto V

2013年10月10日にロックスター・ゲームスより発売されたクライムアクションゲームで、後にPS4版が2014年12月11日、PS5版が2022年3月15日に発売されました。

本作は記録的な大ヒットを達成し、10年以上たった今でもたびたび話題に上がる人気ゲームなのでご存じの方も多いと思いますが、ついに2022年にPS5版が登場するまでになりました。

犯罪や事件など悪に染まったストーリーやキャラクター、GTAオンラインでの無秩序さが多くのプレイヤーを湧き立ています。

2013年のPlaystation3、xbox360版とPS5/PS4版の違いとして、グラフィックの向上とFPS/TPSの視点切り替えができるようになりました

特にFPS/TPS視点の切り替えは、本来のTPS視点で遊んでいたプレイヤーがFPS視点に切り替えるだけでも、まったく違った新鮮な気持ちでプレイすることができます。

PS3、xbox360版でプレイして、久々にGTA5で遊びたくなった方や現行のGTA5をアップグレードしたい方などにPS5/PS4版はとてもおすすめできるものとなっています。

PS4版


PS5版

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次