この一作で長く楽しめる!面白くておすすめの長編エロゲ 5選

これまでに数々の名作が生み出されてきたエロゲ・美少女ゲームのなかには、壮大なストーリーや無限に遊べるゲーム性の高い作品が多くあります。

プレイするなら1作を長く楽しみたい人も多く、長編モノが好きな人も多いはず。

今回はそんな1作で40時間~50時間以上楽しめる長編(シリーズパック)作品のおすすめを5つに厳選して紹介していきます。

目次

WHITE ALBUM2

2010年3月26日にLeafから発売されたアドベンチャーゲームで、略称は「ホワルバ2」

「浮気」をテーマにした作品で、主人公には小木曽 雪菜冬馬 かずさの2人の物語の核となるメインヒロインが登場し、揺れ動く心や三角関係の辛さを忠実に描いたストーリー。

本作は、

  • introductory chapter (序章)
  • closing chapter (終章)
  • coda (最終章)

の3章構成で、高校編・大学編・社会人編とそれぞれ違った環境でのシナリオが展開されています。

どちらのヒロインを選ぶかの選択肢の重さや、胸が痛くなる切ないシーンが多いリアリティのある恋愛模様が魅力の作品。

元々は分割でリリースされていましたが、『WHITE ALBUM2 EXTENDED EDITION』以降では1作で全章を一気にプレイできるようになっています。

全章クリアまで通常50時間以上の大ボリュームの内容で、どのヒロインのルートもクオリティが高いです。

冬を舞台にした切ない恋愛ストーリーを味わいた人におすすめ。

DL版

この記事で紹介しています↓

装甲悪鬼村正

2009年10月30日にニトロプラスから発売されたスラッシュダークアドベンチャーで、ニトロプラス創立10周年記念作品。

本作は和風な雰囲気と、SF要素&ロボットものを取り入れた熱血なストーリーが魅力で、剣術シーンでの緊張感のあるリアルなバトル描写が特徴的。

また和風な縦書きフォーマットのテキストと、ワイド仕様のプレイ画面やアニメーションを採用していて、演出にも特にこだわられています。

主人公・湊斗景明の背負う呪いをいかした驚がくの好感度システムもニトロプラスの尖り感じられて、他にはない異彩を放つ作品です。

クリアまで45~50時間以上のボリュームで、手に汗握る熱くてダークなストーリーやバトルものが好きな人に特におすすめ。

DL版

この記事で紹介しています↓

時計仕掛けのレイライン (3本パック)

2012年7月27日にユニゾンシフト:ブロッサムから発売された作品で、公式のゲームジャンルは「昼と夜の学園ブレイクスルーADV」

時計塔の鐘の音と共に学園に夜の世界が現れる、昼と夜の世界がわかれる不思議な学園を舞台にしたミステリーなシナリオを描いた作品。

本作は元々シリーズものとしてリリースされ、

  • 時計仕掛けのレイライン-黄昏時の境界線- (2012)
  • 時計仕掛けのレイライン-残影の夜が明ける時- (2013)
  • 時計仕掛けのレイライン-朝霧に散る花- (2015)

の3部作構成のストーリー。

1作目『黄昏時の境界線』は、作品の舞台設定やキャラクターの個性・関係性を知るためのプロローグ的な位置づけ。

本格的にストーリーが展開される2作目『残影の夜が明ける時』以降からの怒涛の展開が最高に面白く、ラストまでぶっ通しで没頭しながら楽しめます。

全章クリアまで40~45時間ほどのボリュームで、数々の伏線やストーリーのつながりが3作品をプレイしてこそ輝く名作なので、ミステリー&ファンタジー好きの人に特におすすめ。

DL版

ランス10

2018年2月23日にアリスソフトから発売された大戦争RPGで、『ランス』シリーズの最終作。

キャラクターの描かれたカードを収集・強化しながらデッキを構築して、敵を倒しストーリーを進めていくシンプルかつ中毒性のあるゲーム性が魅力の作品。

鬼畜で外道な主人公・ランスをはじめとするおなじみのキャラクター達だけでなく、アリスソフトの別作品からのゲストキャラも登場するのも特徴的。

遊べるエロゲとして有名な『ランス』シリーズの集大成的な内容で、システムや快適性も最新になっているので、過去作よりも圧倒的にプレイしやすくなっています。

面白さにハマると100時間1000時間と無限に遊べてしまう大ボリュームな内容なので、ゲーム性の高いエロゲを時間が溶けるほど楽しみたい人に特におすすめ。

DL版

この記事で紹介しています↓

さくら、もゆ。 -as the Night’s, Reincarnation-

2019年1月31日にFAVORITEから発売された作品で、公式のゲームジャンルは「幾千の夜を越え想い繋ぐ、魔法幻想ADV」

本作は萌えゲーアワード2019シナリオ賞を受賞した作品で、「夢」をテーマにしたキャラクターたちの自己犠牲や残酷さのなかにある優しさを描いたストーリー。

テキストに少しクセがあるのでが人を選びますが、刺さる人にはエロゲ最高傑作になるような独自の美しさと残酷さの共存する世界観が魅力。

クリアまで45~50時間ほどのボリュームで、特にラストは感動的でメッセージ性の強い内容なのでプレイするなら必至。

比較的リリースされて新しめのシステム面・CGともに充実の大作エロゲを楽しみたい人におすすめ。

DL版

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次